アトピーと乾燥肌って違うの?

アトピーはお肌がカサカサしていて、人によっては表皮の皮がむけたように見えている人もいます。

そのため単なる乾燥肌に見られてしまう事があり、スキンケアが足りていない、ひどい乾燥肌とマイナスのイメージでとられてしまう事があります。

しかし、乾燥肌とアトピーは、厳密には違うものです。

そこで今回は、アトピーと乾燥肌の違いについてご紹介していきましょう。

○アトピーってどんな症状?

まずはアトピー体質の人の特徴を知っていきましょう。

アトピー性皮膚炎とは、かゆみや湿疹といった症状が出たと思ったらまたいったん引いていくという現象を繰り返してしまう病気です。

これはアレルギーの一つと考えられており、ぜんそくや花粉症、アレルギー性鼻炎や食物アレルギーといった症状と同様に、免疫機能が正常に働いていない状態で発生してしまうものです。

アトピー性皮膚炎は肌がカサカサになって見えるだけではなく、赤みが出てしまい、激しいかゆみを感じてしまう事もあります。

かゆいからといってかき壊してしまうと皮膚がただれたように傷ついてしまい、ジュクジュクと液体が出て水っぽくなってしまうでしょう。

長引けばそれだけ皮膚が盛り上がってかたくなってしまいます。

○乾燥肌の特徴とは?

これに対して乾燥肌というのは、加齢や体調、環境が原因の場合が極めて多いです。

油分と水分のバランスが悪くなってしまい、肌トラブルになってしまうのです。

症状は普通であればアトピー性皮膚炎ほどは重くありませんが、かゆみを伴ってしまう事が多く、かき壊してしまうと症状が重くなってしまいます。

乾燥肌はアトピー性皮膚炎と比較すると、カサカサ感や症状は軽いものです。

短時間で症状がおさまる場合も多いですが、ご自分で乾燥肌だと思っていても、いつまでも直らず症状が重くなってしまい、通院して初めてアトピー性皮膚炎であると診断される事もあるでしょう。

判断つかないこともありますし、症状が悪化してしまうようであれば、皮膚科へ行って早期に診断してもらい、治療を始めてみるといいです。

○乾燥肌はアトピー性皮膚炎になりやすいのか

乾燥肌であるということは、アトピー性皮膚炎になる原因の一つとして挙げられます。

アレルギー体質の人が乾燥肌となってしまい、お肌のバリア機能が壊れて外部から刺激が加わってしまうと、アトピー性皮膚炎を誘発する引き金になってしまう事があるのです。

外部からの刺激は、ダニやハウスダスト、花粉などのアレルギーを起こしやすい物質です。

お肌のバリア機能が正常に働いていれば、外部からの刺激も制御できるのですが、乾燥肌の状態は肌のバリア機能が壊れてしまい、外部からの刺激が入っていきやすくなってしまいます。

化粧品や汗、紫外線や肌着の化学繊維なども肌への刺激になってしまう事があります。

さらに免疫機能が弱まってくると、細菌やウイルスが繁殖しやすくなってしまい、湿疹や炎症ができやすくなってしまうでしょう。

敏感肌で肝斑、シミ、しわのオンパレード

大学生のころ、ニキビがひどく病院で塗り薬を出してもらっていました。

当時は、副腎皮質ホルモンが入った薬を塗った所を日に当ててはいけない、などと注意されるようなこともなく、むしろ化粧はするなと医師から言われていたため、何も紫外線カバーをしないまま、過ごしていました。

しかし、20代を迎え、出産をし、一段落ついたころ、自分の顔の汚さに愕然としました。

もともと敏感肌もあったため、フェイシャルエステに行っても、使用するジェルにかぶれてしまったり、高い化粧品を使っても、アルコールにまけてしまったり、と散々な結果に。

子供の写真は撮っても、自分は絶対写真の中に映らないようにするなど、精神的にも追い込まれていたような気がします。

しかし、オーガニック化粧品(メイクアップ:ロゴナ、日本のオーガニック商品、基礎化粧品:上善如水、フローラルウォーター、HABA、アトピスマイルなど)に出会い、今では赤ら顔を気にすることなく過ごしています。

基本的なお手入れは、化粧水とオイルのみ。

気になる目元だけアイクリームを塗っています。

メイクは石鹸で落とせるものに変え、洗顔は洗浄力の強くない石鹸を使用しています。

また、肝斑対策に、病院で処方していただいたビタミンとトランサミンを3年以上間隔をあけながら飲み続けています。

それと同時に、洗濯洗剤も固形せっけんに変えました。

おかげで、寝るときシーツに顔をつけても、翌朝ぶつぶつができたりすることもなくなりました。

食事も、トマト・アボカド・納豆を積極的にとるようにしています。

現在の悩みは、皺が消せないことです。

目以外の場所にクリームを塗るとどうしてもかぶれてしまいます。

サンプルを購入して試したりしていますが、今の所、自分の肌にあったものに出会ってはいません。

パックも色々なものを試してみましたが、使用して何分もたたないうちに痒くなってしまします。