わたしの肌事情について

わたしは敏感、乾燥肌です。

あまり肌が丈夫ではないからか、香料の入ったコスメや基礎化粧品を使うとすぐに肌が荒れます。

普段の肌のお手入れは、洗顔は無香料で過去いろいろ試した中でいちばん肌に悪影響の少ないものを。

化粧水は保湿メインで無香料、低刺激の化粧水とオールインワンのクリームを使用しています。

クレンジングはミルクタイプのものを使用。

化粧品もファンデーションや白粉は無香料や低刺激のものを選ぶようにしており、必要最低限の外出や仕事以外では基本化粧はしません。

睡眠時間も寝不足にならないよう心がけています。

自分の肌の悩みは思春期の頃ニキビが多かったのですが、当時は気になってよく潰していました。

今はあまりニキビに悩まされることはなくなったのですが、当時潰したニキビが跡として残っており、ホクロになったり、赤ら顔になったり、毛穴の目立つ肌になってしまいました。

肌のターンオーバーもうまくできていないのか、いつも肌がゴワゴワ、ボコボコしており保湿していても化粧のりが良くありません。

肌だけ見ると、実年齢よりかなり老けて見えます。

また、乾燥肌だからか、空気が乾燥する時期や場所では保湿していてもすぐに肌がつっぱって顔の脂がひどく、化粧をしていてもすぐに崩れてしますし、すっぴんでも顔がテカテカになってしまうのも悩みです。

私のスキンケア方法

私はアトピー性皮膚炎とアレルギーを持っています。

さらにニキビができやすく、乾燥肌なので日々のスキンケアがかなり大変です。

市販の化粧品や薬かも肌に合わないとすぐにかぶれてしまい、病院に通うことになります。

過去に使った化粧品が肌に合わず、顔全体がかぶれてしまい化粧どころか顔を洗うことすらできなくなったことがあります。

また仕事で昼夜逆転してしまうことが多いため、生活習慣も乱れています。

そんな私が色々な方法を試してみた結果、皮膚科に通い自分に合っている飲み薬と塗り薬を処方してもらうのが一番合っているということに気づきました。

美容皮膚科で無くとも、肌の悩みは皮膚科に通うのが間違いないです。

病院で処方された薬を使えば、2日ほどで症状は緩和されます。

ニキビが膿んでしまった場合はレーザーで処理してもらえばすぐに良くなります。

保険適用なので市販の高い化粧品を購入するよりも安くスキンケアをすることができます。

中学生の頃からこの方法を続けています。

今は病院に常に通うのはやめましたが、酷くなった時はたまにお世話になっています。

あまり薬に依存するのも良くないので、使う頻度は自分の体調と見合わせて調整するようにしましょう。